スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1昇格へあと1勝(>_<)

ま・・まさかの4-0の勝利。

11月23日の国立決勝を残すのみとなりました。

デカ(T_T) みんなみんなありがとう。。

ほんとはすっごく喜びたいんです。
うれしくてうれしくてたまらないんです。
ぎゃーぎゃーここで騒ぎたいんです。


だけど、喜ぶことがこわくて、

決勝で千葉に勝つまで、我慢します(>_<)


いくぞ。国立。決めるぞ。J1昇格。




ほんとは、


今日の試合前に、




飛行機どころか、決勝戦のチケットも買っといたんだ(^^;

何度みてもいいな^^

いまさらなんだけど(*^^*)

10月28日の福岡戦。
本当にうれしい勝利だった。

毎晩帰りがおそくて以前みたいに長々書くゆとりはないんだけど、

うれしい写真だけアップしとく。

記憶したいもの。

なんどもみかえしたいもの。。


1_20121101225459.jpg


2_20121101225508.jpg


3_20121101225515.jpg


4_20121101225531.jpg


5_20121101225540.jpg


6_20121101225548.jpg


7_20121101225604.jpg


11月3日で今季のホームの試合は最後。

どうかどうか、またこの笑顔を。

この日以上の笑顔を。。

J1へ 私たちをつれていって。

かっこよくありたいな、と

2012年10月7日  大分1-2横浜FC @大銀ドーム


試合終了時刻が近づくにつれ
のどがつまり、両手で頭からかぶったタオマフを顔に押し付け、刻々と近づくタイムアウトの笛におびえ



主審が両手をあげた姿を見たのが最後
私は目を閉じ、タオマフを両耳に押し付けた。

押し付けても漏れ聞こえる対岸のサポの声声声

ますますつよくタオルを耳にあて、それでも聞こえ、さらに強く耳を抑え、目をつむり続けた。

おそるおそる目をあけたとき、選手たちはすでにバックスタンドへのあいさつをすませ、ゴール裏前に整列しようとしていた。

だけど

たいしたブーイングはおきなかった。

かわりに拍手と「オ!オオイタ!!」

・・・・・・・・・つまりもう、そんな状態になってしまったのだ。

ブーイングすらでてこない状態に。



今日つくづくいやな気分になった。
まけたから・・それが元凶でないことは自分自身よくわかった。

いやな気分・・それは、純粋に「勝った」「負けた」と一喜一憂できなくなっていることにある。

ここにくわしく書くまでもない。大半のトリサポは知っていること。
3億無理してかえしてしのいだ今年。。
あとまだ6億あるのである。かえせなければ、そのうちクラブライセンスがはく奪される。

昇格したくてもできないハラハラ感は過去十分経験した。勝たなければシャムスカとおわかれになると、
胸のつぶれるような思いで14連敗を経験した。
どん底感にさいなまれても、あの苦しみの中の私たちは、純粋に勝敗に苦しんでいた。
だけど今はどうだ。
プレーオフに進出できなければ、県民から「嘘つき」よばわりされかねないのである。
「税金返せ」といわれかねないのである。もう、この先見放されてしまうんだろうと、
みはなされ、6億かえせなければ、その先に「消滅」の文字がちらついてしまうのである。


「消滅」

・・・「降格しちゃうかも」とか、そんなことにおびえるのはまだしあわせなんだ。
その先が、はてしのない暗闇に思えてしまう「消滅」の文字。
こんなことにおびえながらの観戦がたまらないのである。



純粋にサッカーを楽しみたい、勝敗に一喜一憂するだけの日々に戻りたい。



勝利を重ねる以外、この心が軽くなることはないのだけれど、

ただちょっと、こうしてやさぐれた思いを抱えていることが、恥ずかしくもある・・そんな出来事があった。試合中に。

今日の試合中、私のななめうしろから大きな甲高い声がひびいてきた。
ふりかえると、4~5歳くらいの小さな男の子。
なんと体に似合わず大きな声で、正確にチャントを歌うのである。
トリが攻め込みはじめると、さっと「ヘイ!ヘイ!トーリータ!」と切り替える。
その子はほんとに絶えず大声をはりあげ、サポクラのリードに正確について歌っていた。
きっとその子はお金のことなんかわからないのだろうけれど、
まるですべてを知った上でもきっと肝をすえて声張り上げるんじゃないかと思えるくらい、彼は必死だった。

「そんな子供をみならって、私たちもあきらめずにがんばろう!」と、そんなきれいごとを書きたくもないけれど、もやもやした気分にのまれ、目を閉じ、耳をふさいだ私より、彼はよっぽどかっこよかった。

歌い続ける、黙って試合を見つめる・・どちらでもかまわない。かまわないから、ただ、サポとして、試合中はかっこよくありたいなと、

今頃になってそんなことを思っています。

大銀ドームに高松くんがいる幸せ

2012年5月6日(日)
トリニータ 3-0 鳥取 @大銀ドーム 得点者;村井、高松、高松

勝った、3点差で勝った、村井さんが決めた、高松くんがホームで得点した、高松くんが2ゴールした、トリニータオーレ歌った、暫定5位に浮上した!

1


なんとゆーなんとゆー・・・なんとゆー快感!


開始早々一点目が入る!
オウンぎみだったけど、素晴らしいボレーで得点きめたのは
この人!!!
16

J1クラスの「金のとれるプレー」で魅せる村井さん!!(イラストbyゆーだい)


終始あぶなげない試合運びだったけれど、
一点差じゃあ恐いわ・・って話していたら、
後半途中から投入された高松くんがキメるキメる!!

大分に戻ってきてから初めてのホームでのごおおおおおる!

それも2ごおおおおおおる!!!

正直、アゥエイの観戦者がうらやましかったんだよー
高松くんのゴールを見れた人達が。

ホームで決めて!ホームで高松くんの喜ぶとこ見せて!って願ってた。
トリサポの総意よね!

それがこんなに見れるなんて。

長い長い5分間のロスタイム。

途中高松くんが流血?でピッチから離れるし。。
はらはらしながらトリニータオーレを歌い続ける。
歌える喜びと、お願いこのまま!!って祈る緊張と

おごそかなトリニータオーレが歓喜の叫びにかわったの。。


2


勝った。
3

はるばるありがとう。鳥取のサポさんたち。
住田くんがあの野人と並んでプレーしてるなんて・・がんばれよ、住田くん。
大すきだけど、今日は負けられなかったの。


ゴール裏にやってくる選手たち。
4
さんぺーがかかげているのは試合前にサポが寄せ書きした大きなフラッグ。

選手たちがフラッグにかかれてるメッセージ読んでたよ。
5


今日のラインダンスは選手たちの笑顔がほんとにほんとにすごくって、
6
私たちと心が一つになってる感じがした。

だって、デカが、永芳くんが、さんぺーが、清水くんが・・
何人も前にでておどりまくってはしゃぎまくって、今まででいちばんスペシャルだったよー

7
なのに最近、あんまり望遠のきくカメラもっていってなくてごめん(^^;

8

9


この日はサッポロビールサンクスデーだから、
選手たちがかえってくる前に、ゴール裏には星を描いた大きな白い丸い布がおかれたのね。
もちろんサッポロビールの宣伝だから、足で踏むなんてとんでもない。
ひきあげてきたボールボーイたちは注意をうけてよけて歩いていきました。

選手たちもこの布の向うでラインダンスをおどり、よけてひきあげていきました。
ドンミョンがうっかりふんでしまって怒られていたのを友達が目撃しましたw

なのに・・・

ミスタートリニータにはそんなルール関係なああああい!!!
10
ミスター、どうどうと踏んだー!

思いっきり白い布の上でゴール裏に笑顔!笑顔!昔の高松くんからは想像できないくらい素直なはじける笑顔!!!!!!!!!
11

いいの、いいのよ、高松くんはそれでいいの!
そういうの・・・・気付かない人だからwww
それが高松くんの魅力だから!

でもね
白い布をバックにしたから、高松くんが逆光みたいになって、顔がまっくろ~~~~
だめじゃん!やっぱ白い布、踏んだらだめじゃんw

なんと、一人でいるのがはずかしくなったのか、もうひきあげちゃった仲間を必死に呼ぶとこが超カワイイ~~~~
12
誰もきてくれなかったけどなっ(くす)

こんなにたっぷり高松くんの笑顔みれて、全身で喜ぶ彼みれて、トリサポなら興奮せずにいられんやろお
13

大人の高松くんには、黒ラベル一年分プレゼント!
14

大人でよかった。未成年だったら、リボンシトロンになるとこだったようだw

15
インタビューでね。答えていたの。

「愛媛戦で大銀ドームに復帰したとき、サポーターたちがおかえりなさい!との大歓声でしたが、どう思いましたか?」

「あの時、普通の顔してたんですけど・・・心の中は涙でるくらいうれしかったです。」
少し言葉が違ってたらごめんなさい。

違ってても、こんな意味だった。

だって、今日、この言葉聞いて、こっちが思わず涙こぼしてしまったんだもの。
今日来て、本当によかったって思ったのは、この言葉を聞いた瞬間だったです。

本当の意味で、おかえりなさい。Mr.Trinita 高松大樹。

ロアッソっていう、魂こめられる相手ができた

2012年4月30日(月)

今年のバトQ初戦は大銀ドームのロアッソ熊本を迎えました。

えーーー・・・どーしよー

いとしのロアッソくんはいるし・・ファビオの撮影もしてやらんといかんし・・
しゃあない。本来の自分の指定席、SS席最前列に座るか・・なんて覚悟してたら、
ファビオは来ませんでした(T_T)
どしたん?怪我なん??ここのとこずっとでてないから悲しいんだけど。。


というわけで、試合前はロアッソくんたちにおぼれまくって、
その後試合に集中したの。

で、またまたマスコットに狂喜乱舞しまくって写真とりまくったことは、次回にするわ。
写真とりすぎたのと、試合自体も大切だったので。

サッカー観戦歴は長くても、サッカーにくわしくない私は戦術のこととかいろいろ書けないから、
少しずつ、思ったことだけ。。


大分市民5000人招待デーだったせいもあるけど
試合前はスタジアムのコンコースがごったがえしてた。
ま、実際は5000人も来てないと思うけど。
この日の集客は12500人くらい。
そこから5000人ひいたら7500か。いや、有料の人はそれ以上だったと思う。
ここ最近の調子よさ。それも高松くんの連続ゴール。
ゴール裏には青い服を着た人がいっぱいで・・つまりは、かつて来ていて遠ざかっていた人達がいっぱいいたの。

コンコースでマスコット達にうかれていたら、
「やっぱり人が多いっていいわねえ。並ぶのが長かったりするけどそれでもいい!」っていうトリサポシニア女性の声が聞えてきた。ご主人らしき人に語りかけてた。
思わず同意。。

今日、久々に1万人を超えただけであのごったがえし。

かつてJ1だったころ、2万人を切るなんてこと、まずなかった。

コンコースはいつもいつも人でごったがえし。
ぶつかりながら歩くのが当たり前だった。
毎試合、今日の2倍くらいの観客数であふれかえるスタジアムを経験してた。
今日はちょっと・・ほんのちょっと、かつての雰囲気を味わえたの。

家族連れがいっぱい、子供たちがいっぱい。
大人気のロアッソくん、くまモンに、トリサポたちはきゃーきゃー歓声あげて写真とりまくって、
くまモンがサインを書けることに感嘆の声をあげていた。
トリサポの多くが、生くまモンに接することは初めてだったから。

いたずら好きの彼らと並ぶとさらにニータンの丸っこさ、かわいさが際立つし、
リッジーはロアッソくんに触発されたのか、これまでで一番アクティブで素敵だった。

気付くと赤い服の人たちもまわりにいっぱい。
J1の時は、相手サポはメイン側にもはいってこれなかったから、
以前はあまりみなかった光景なんだけど、
ぎゅうぎゅう、きゃあきゃあさわぎながら、赤青入り乱れてマスコットに興じ、屋台に並び、
・・・・・・・・幸せでたまらなかった。

トリサポだけだったら、こんな幸せな空間は満たされてはいなかったと思う。
ロアッソサポさんたちが、ほんとに大勢きてくれたから。
相手が大勢だったらこっちも気合いが入るというもの。

大勢ってだけじゃなく、
ロアッソサポたちの応援の気合いがすごかった。

ロアッソは、成績が思うようにならなくて、
ここ4試合は連続無得点。
だからこそ、バトQ大分戦にかける気合いはすごかったんだろうけれど。
なんといっても、彼らはまだ大分に負けていないのだから。

そんな彼らの応援の迫力に圧倒されるものを感じると、
こちらの応援もヒートアップせざるを得ない。
「九州ダービー」の雰囲気はいやがおうにももりあがって、
舞台は整っていたんだけれど・・

また勝てなかった。


おされっぱなしで、最後のほうしかいいとこなかった。
逆に熊本スレとかみてみると、5試合連続無得点におわったとはいえ、
「いい試合だった。勝てる内容だった。あと少しだった」と。

こちらのシュートを相手GKの南がことごとくとめていたんだけど
南のこと、とても優秀なGKだと思っているけど、
正直、今日のこちらのシュートは、あまり凄みがなかった。
南のスーパーセーブの連続!あれをとめられたらしかたない!
ってシーンはあんまりなかったな。。
とられてもしかたない、威力のないシュート、真正面のシュートが多かった気がする。

熊本の守備はよかったなあ。
前節の試合で、熊本は守備がよくなってきたって情報はあったんだけど、ほんとだった。
特に前半は、完全に熊本ペース。

お互い熱くなって、あたりが厳しくなっていたのは、バトQの意地かな。
あれは、恐いんだけど、見ごたえあったと思う。

いつもはスーパーサブの木島が初?先発。
誰が今日の攻撃の切り札になるの??って思ったら、怪我からやっと復帰した西くんで、
彼の、この試合にかける熱い思いは伝わってきたのだけれど、
まだまだこれからかな?
でも西くんが入ってきたときの盛り上がりはすごかったなあ・・
熊本側からは愛あるブーイングだった気がするけど、
大分側は大歓声。
ロアッソサポさん、トリサポは西くんのこと、ほんとに大すきなんです。
あなた達が彼にそそいだ愛情には遠く及ばないけれど、
こんな大分に来てくれて、チームの柱になってくれた彼のこと、
ほんとにほんとに大事に思っていますよ。。
彼の背中に思わず「おかえりー!!」って叫びながら、ちょっと目があつくなりました。。

大分で、よかったなあと思ったのは為田くん!
「ん?誰?こちらにボールをはこんでくる、たのもしいあの姿は?」って思ったら為ちゃん!ってのが何度かあった。
いつのまに彼はあんなにたのもしくなったんだろう。

そして、怪我あけで後半途中からでてきた村井さんの技に何度も何度もしびれた!!!!!!

どうなんだろ。為田くんと村井さんでボランチくむとこ見てみたいんだけど、その組み合わせはだめなんだろうか??

どんどん時間がなくなって、試合も終盤、トリニータが必死の攻勢をかける。
スタジアム内がわれんばかりの手拍子と歓声。。

サイドに流れてするどいクロスをあげるデカ。

でも、ああ・・



現在の順位とか、そんなの関係なかったな。今日の試合は。

いつまでバトQに勝てないんだよ!
と思いつつ・・

これがバトQだ!
と思いつつ・・・・

楽しさ、くやしさ、はがゆさ、

笑い声、絶叫、溜息、

そんなどの試合でもくりかえされる感情と行動が、

どの試合よりもびんびんにハートに響いてきた。
そんな試合だったと思う。

ロアッソ熊本っていう、魂こめられる相手ができた。

なかなか勝てないんだけれど、
これもサッカーの醍醐味かなあ・・なんて思った試合だったです。


トリサポの皆さん、大分の選手たち、おつかめさま。

そして、ロアッソ熊本の皆さん・・ありがとうございました。
これからも、よろしく!!!!


そっちのホームで絶対勝つ!




プロフィール

ぐりーん

Author:ぐりーん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Comment Balloon

お久しぶりにコメントします^^
私もファン感行きました♪
あいにく私は逆側だったため
選手の顔があまり見えなかったのですが、、、。
ブログで楽しませていただきま

12/08 09:45 ゅき

ありがとう。。。

12/15 21:57 つー

新戦力期待ですね!

激励会の情報もUP希望です。

宜しくお願いします。

02/27 06:12 G-chan

こんばんは
ネットをさすらっていたらココに流れ着きました、ギラサポです。
ユージ君の写真ARIGATOございます。
とってもいい選手なので応援よろしくお願いします。

03/07 23:04 ぎょんぎょん

ぎょんぎょんさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。
木村くんの写真、この一つ前のブログにいっぱいでてますけど、見ていただけました?
ギラヴァンツの

03/09 00:31 ぐりーん

こんばんは。
レッズ戦は負ける気がしないんですが、
阿部ちゃんには勝てないのかな~。
ハラハラドキドキする試合でした。
ユージ君、もっともっとやる選手ですから

03/23 23:26 ぎょんぎょん

ぎょんぎょんさん、レッズ戦、見に来られたんですか?それともテレビ?その日、試合前に木村選手と高木選手のインタビュー動画が流れてたんですよ。いらしてたら見れたかな

03/24 07:26 ぐりーん
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。